Event is FINISHED

データ保全推進研究会 無料WEBイベント『Withコロナにおける現場でのデータマネジメント』

Description

『Withコロナにおける現場でのデータマネジメント』


COVID-19により、多くの企業で管理部門や営業部門でテレワークが導入され、ようやく「脱ハンコ」に代表されるデジタル化が進みつつあります。一方で、製造、建設、物流、研究部門などの現場は、そもそもリモートワーク自体が難しい面もあり、業務自体の維持に重きが置かれ、デジタル化は後回しにされている感があります。

今後も感染症、あるいは自然災害などから組織を守っていくには、従来にも増して、情報をどう蓄積し、共有・活用するかが問われます。

そこで、この“Withコロナ時代”を生き抜くために、組織、特に現業部門のナレッジマネジメントはどうあるべきなのか、また、そのために、どうデータを集め、蓄積していくのか、「withコロナ時代における現場でのデータマネジメント」のポイントをお伝えします。

特に製造業、建設業、物流業、医療業界など現業部門をお持ちの組織の方は、ぜひご参加ください。

  • 開催概要

開催日時:2020年7月28日(火)15:00 ~17:00
     14:50~入室開始
参加対象:データマネジメントに関心のあるビジネスパーソン
     特に製造、建設、物流、医療業界の経営者、情報管理責任者、
     設計・開発、製造、現場部門の方お薦めです。
定員:講演のみ視聴 50名

   講演視聴+交流会参加 50名

  • 申込時に登録いただいたメールアドレスを通じてZoomのURLを送付いたします。
  • イベントの前にZoomのダウンロードなどのご準備をお願いいたします。


【当日のタイムスケジュール】
第一部 講演 15:00~16:10
「Withコロナだから着手!見直すべきナレッジの活用」
  株式会社図研プリサイト 倉本将光 氏
「デジタルデータ方式による生産性向上」
 株式会社キャッシュフローリノベーション 代表取締役 伊藤敏彦 氏
「長期データの保全とデータ活用」
 株式会社ボウラインマネジメント 代表取締役 野村貴彦
第二部 交流会 16:10~17:00
 気軽に登壇者や参加者の方と交流いただけるオンライン交流会です。


【登壇者プロフィール】(敬称略)

株式会社図研プリサイト マーケティング部 ナレッジ製品営業課長 倉本 将光
PLMシステム「Visual BOM」、ナレッジマネジメントシステム「Knowledge Explorer」の開発、販売を中心に、製造業のお客様のモノづくりを支援するITソリューション企業である図研プリサイトで、マーケティング・営業を担当。

株式会社キャッシュフローリノベーション 代表取締役 伊藤 敏彦
17年の歳月を掛けて、トヨタ自動車グループ様及び数百社に及ぶ、製造業界、物流業界、医療業界他で、作業者の行動をデジタルデータ(作業動線と作業動画を連動)でIoT化する「生産性向上システム」という特許技術を開発し、現在はデータサイエンティスト業務も実施。 

株式会社ボウラインマネジメント 代表取締役 野村 貴彦
データ保全推進研究会 理事長 

【お問い合わせ先】
データ保全推進研究会 事務局
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#673261 2020-07-26 16:11:54
More updates
Tue Jul 28, 2020
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
第一部(講演)のみ FULL
第一部・第二部(交流会)通し FULL
Organizer
データ保全推進研究会 セミナー
81 Followers
Attendees
67

[PR] Recommended information